プロフィール

HAKASE

Author:HAKASE
北海道札幌市に生息中。「HAKASE」は子供の頃の愛称。何事にも超ドM的に取り組んでいます。技術士(農業部門)。フライフィッシング、B級グルメほか研究テーマ募集中!研究員も募集中です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

フリーエリア

HAKASEの研究室
超ドM的こだわりの世界へようこそ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てしおフットパス
この日は天塩町内の温泉に宿泊。天塩町内にはフットパスと呼ばれる遊歩道が整備されており、いくつかのルートがあるらしい。早朝、一番手軽そうな「鏡沼・天塩港コース」を歩いてみることにした。


温泉の裏に鏡沼という小さな沼がある。沼の横には木道が設置されており、これに沿って歩いていくことにする。
IMG_4387.jpg

時折小雨が降る中、遠くに二重の虹がかかっていた。
IMG_4388.jpg

鏡沼から離れて天塩港へと向かう。港内にはたくさんの漁船が停泊しており、朝一番の作業ではヒラメの入った箱が黙々と下ろされていた。
IMG_4395.jpg

天塩川の堤防へと向かう。全長256kmと北海道第2の長さを誇る川の海への出口がここである。その流れは滔々としていた。
IMG_4401.jpg

上流からカラフトマスの死骸が流れてきた。死んで他の小さな生物のエサとなり、それがカラフトマスの子を育て、また川へと帰ってくる。こうした自然のシステムがはるか昔からずっと続いてきて、そしてこれからも繰り返されていく。自然の摂理の中において人間の存在というのは本当に小さいものだ。
IMG_4405_201409092313341b9.jpg

天塩川の河川敷は公園として整備されている。約1時間ほどで噴水のある広場へ到着。ここから温泉へと戻ることにした。
IMG_4413_201409092314017a6.jpg

街のすぐ近くに自然が溢れている。田舎に住んでいるとわからないかもしれないが、これは立派な財産である。むじろ何もないということが逆に強みでもあったりする。自然という資源をどう生かすか、地域振興のカギはここに隠されていると思う。
IMG_4419.jpg

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://numapy.blog32.fc2.com/tb.php/820-ab70531d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。