プロフィール

HAKASE

Author:HAKASE
北海道札幌市に生息中。「HAKASE」は子供の頃の愛称。何事にも超ドM的に取り組んでいます。技術士(農業部門)。フライフィッシング、B級グルメほか研究テーマ募集中!研究員も募集中です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

FC2カウンター

フリーエリア

HAKASEの研究室
超ドM的こだわりの世界へようこそ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剣淵町・桜岡湖でワカサギ釣り
剣淵町・桜岡湖のワカサギ釣りが4年振りに解禁とのこと。ネットの情報では非常に好調らしいのでさっそく行ってみた。旭川から車で1時間強。「レークサイド桜岡」で受付し、駐車料として500円を支払う。入浴券が付いてくるので実質タダと同じである。


少し離れた場所の駐車場へ車で移動。対岸が良さそうなので道具をソリに乗せて歩きだす。先行者に話を聞くとまだ10匹程度しか釣れていないとのこと。
IMG_8670.jpg

9時30分に実釣開始。ポツポツとアタリがくる。大きさは8cm位の食べ頃サイズ。大きなものでは12㎝を超えるものも釣れてくる。エサをこまめに付けかえながら誘いを入れるが、爆釣というほどではない。
IMG_8671.jpg

アタリも遠のいたので午後2時に終了。結果は33匹。一人で食べるなら十分な量だが、ワカサギ釣りの釣果としては少しさびしいかな。
IMG_8673.jpg

テントを撤収し帰宅の準備。周りもあまり釣れている様子は無い。「レークサイド桜岡」の温泉に入って体を温めてから旭川へと向かう。
IMG_8674.jpg

今日の晩ごはんは「ワカサギの天ぷら」。やっぱり釣りたては美味しい!ビールのつまみに最高である。シーズン終了まであとわずかだが、もう少し冬の味覚を満喫したいものである。
IMG_8683.jpg

スポンサーサイト
2012年初釣行・茨戸川のワカサギ
最近釣りからめっきり離れた生活になっていたが、2012年の初釣行ということで久し振りに子供たちとワカサギ釣りに行くことにした。場所は近くの茨戸川、ちょうど今が最盛期である。現地到着8時30分、道路沿いにはすでに駐車の列が続いていた。


道路から200m入った氷上にテントを設営する。ロープでテントを固定して雪で周囲を固めていく。この日は風が強くてテントを張るのにも苦労する。
IMG_8630.jpg

テントの中は暖かくてとても快適。さっそく釣りを開始するとすぐにアタリがくる。子供たちも順調に釣っている。
IMG_8624.jpg

きれいなワカサギが次々に釣れてくる。平均サイズは8㎝位だが、中には10㎝を超えるものも。
IMG_8625.jpg

アタリが遠のいたところで一休み。自宅では食べる気がしないカップめんもテントの中では体が暖まるごちそうである。
IMG_8628.jpg

12時に釣りを終了。80匹ほど釣れただろうか。晩ごはんの天ぷらにするにはちょうど良い量である。
IMG_8633.jpg

この日は天候にも恵まれて最高の1日。2012年もまた良い釣りができることを祈りつつ自宅へと戻った。
IMG_8632.jpg

映画「鉄道員(ぽっぽや)」のロケ地を訪ねて
仕事の関係で南富良野町幾寅を訪れた。旭川から100kmと結構遠いところである。仕事が終わって近くの駅に立ち寄ると、そこには高倉健主演の映画「鉄道員(ぽっぽや」のロケで使われた建物があった。

看板は「幌舞駅」だが、本当の名前は「幾寅駅」である。映画での名前をそのまま使っているというところに風情を感じる。


駅舎の内部はこんな感じ。実際に撮影で使われたものであり、中には映画で使用された衣装やサインなどが展示されている。
IMG_8613.jpg

駅を出て右側にある「だるま食堂」。これもロケで使われたもの。隣には撮影で使われた車両が展示されている。
IMG_8617.jpg

駅の正面にある「ひらた理容店」。ドアが壊れてしまっている。
IMG_8619.jpg

食堂の隣にある「井口商店」。看板が無くなっている。
IMG_8618.jpg

再び駅舎へ戻ってホームに出る。JR根室本線の駅としていまだに現役で使われている。
どのロケセットも雪で覆われており、年々老朽化が進んでいるようだが、それはそれでいいと思う。個人的にはこうした朽ち果てていく風景にとても魅力を感じている。
IMG_8615.jpg

あなたは大丈夫?意外と知らない食生活
今日は毎年恒例の人間ドックの日。バリウムを飲まされたり、超音波の機械でお腹をグリグリされたりと、午前中で検査は終了したが、医師の診察までは時間がある。待合室の中に面白そうな展示があったので見てみることにした。


ビールの空き缶がたくさんある。銘柄毎にエネルギー、糖質、プリン体の量が表示されている。タイトルのとおり太っている人はカロリーの少ないものを選びましょうということらしい。
IMG_8568.jpg

エネルギーが最も高い銘柄が左側のものである。ちなみにプリン体でも第2位と総合点で断トツの首位。これってコクがあって結構好きなんだけどなー。どうやら控えめにした方が良さそうだ。
IMG_8569.jpg

プリン体が最も高い銘柄が右側のものである。エネルギーに関してはどの銘柄も僅差だが、プリン体は見ての通り銘柄毎に大きな差がある。うーん、痛風に気をつけなくては。
IMG_8571.jpg

糖質が最も高い銘柄が右側のものである。実はこの3つはすべてノンアルコールビール、いわゆる「炭酸飲料」である。なるほど、アルコールが入っていないからといって油断はできないわけだ。
IMG_8585.jpg

ビール以外にも色々な展示がある。カップめんではこのタイプが最もエネルギーが高い。ほとんどのカップめんは麺を油で揚げているので、どうしてもエネルギーが高めになる。これ一つで「天丼」とほぼ同じである。
IMG_8566.jpg

お菓子ではこれが断トツでエネルギーが高い。これもほとんどが油なので食べ過ぎは良くない。
IMG_8579.jpg

清涼飲料水では真ん中の赤いヤツがすごい。砂糖の量は約50gもあり、他の追随を許さないほどのレベルである。
とりあえず代表格のものを取り上げてみたが、食生活のことって意外と知らないことが多いかもしれない。くれぐれも気をつけよう。
IMG_8580.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。