プロフィール

HAKASE

Author:HAKASE
北海道札幌市に生息中。「HAKASE」は子供の頃の愛称。何事にも超ドM的に取り組んでいます。技術士(農業部門)。フライフィッシング、B級グルメほか研究テーマ募集中!研究員も募集中です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

フリーエリア

HAKASEの研究室
超ドM的こだわりの世界へようこそ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旭川市・高砂温泉
23日、足を伸ばしてお風呂に入りたい気分なので、旭川市内にある「高砂温泉」に行く。もう何度も行っているが、ここはとにかく面白いのである。


駐車場にある「高砂丸」。なぜこんなところにこういうものがあるのか?中に入るとその理由がわかる。
IMG_6143.jpg

入場料は600円。館内には色々な置物のたぐいがある。それこそあちこちにある。
IMG_6148.jpg

温泉という名前であるが、温泉ではないとの表示。中にはいろいろな湯船がある。ジェットバス、露天風呂、電気風呂などである。ちなみに露天風呂は屋上にあって旭川市内の夜景が見える。
IMG_6145.jpg

古いゲーム機が置いてある。ちょっとしたところにこういうものが置かれている。レトロ感たっぷりなのだ。
IMG_6146.jpg

ショーケースの中には不思議な飾り物がたくさん陳列されており、これらは販売もしているようだ。ここが温泉かどうかということは私的にはあまり気にならない。それよりも不思議な感じが満載なので、つい足を運んでしまいたくなるのである。
IMG_6147.jpg


スポンサーサイト
「いなりずし」を作る


今日は「天皇誕生日」。日本人としてお祝いする日である。お祝い料理といえばやっぱり「お寿司」なので、今日は「いなりずし」を作ってみる。簡単なオリジナルレシピである。
<用意するもの(16個分)>
・油揚げ(「いなりあげ」でないとダメ。キメが細かくて四角形のもの。8枚入り。)
・お米(2合半)
・調味料(いろいろ)
<作り方>
①油揚げを2~3分熱湯で茹で、ザルにあげて水気を切る。
②鍋で煮汁を作る。(分量:水1カップ、砂糖1/2カップ、しょう油1/4カップ、酒1/4カップ、みりん1/4カップ、塩小さじ1/3)
③煮汁に水気を絞った油揚げを入れ、落とし蓋をして10分間煮て火を止める。冷めたらザルにあげる。
④ご飯は水を少なめにして炊き上げ、市販の「すし酢」を混ぜて「すし飯」を作る。
⑤味が浸み込んだ油揚げを半分に切って「すし飯」を詰めていく。角の方から詰めていくのがポイント。なるべくぎゅうぎゅうに詰めた方がよい。
⑥皿に並べて完成!
とても簡単。ちなみに油揚げは前の晩に煮ておくと、次の朝には味が浸み込んでいい感じに仕上がっている。また「すし飯」に白ゴマを入れると香ばしくなる。各種イベントの際には是非お試しあれ!

東京・渋谷「餃子の王将」
15日、技術士試験で前日から東京入り。試験会場が渋谷なのでホテルの近くにある「餃子の王将・ハチ公口店」に行ってみた。人気がある店らしくすでに行列ができていた。


餃子だけでなく、セットメニューのほか、鳥唐揚げや炒飯などの単品メニューもある。一番人気の「餃子定食」(740円)を注文する。
IMG_6123.jpg

それほど待たずに出てきた。餃子12個、キムチ、ご飯、スープが付いている。餃子は焼き目がパリッとしていて食感もいい。キムチと一緒にご飯が進む。店員さんの対応も良く、調理の手際も良い。
IMG_6124.jpg

お腹いっぱいになって店を出る。それにしても渋谷ってどうなんだろう。道端で酔って倒れている人がいる。それを素通りする人がいる。その横で抱きついているカップルがいる。やっぱり何かが違う感じ。東京の人は当たり前なのかもしれないけれど、ホントにこの国ってこれでいいのかなあって思う。
IMG_6125.jpg


稚内市「白蓮」の二品定食
12月1日から3日間の稚内出張。今回は一人での稚内泊りでもあり、久し振りに中華料理の店「白蓮(びゃくれん)」(稚内市潮見4-3-23)に行くことにした。ここは二品定食(1350円)がおすすめ。メニューにある10品の中から好きな二品を選ぶシステムである。「チンジャオロース」と「小エビチリ」を注文する。


来ました!どちらも本格的な中華料理である。ご飯の量も多く、味噌汁とサラダが付いてくる。ボリュームたっぷりなだけでなく、もちろん美味しい。
IMG_2918.jpg

稚内駅から国道40号線を走り宗谷岬方面への分岐のあたりにあるのでわかりやすい。稚内で中華料理を食べるなら是非おすすめしたいお店である。
IMG_2922.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。