プロフィール

HAKASE

Author:HAKASE
北海道札幌市に生息中。「HAKASE」は子供の頃の愛称。何事にも超ドM的に取り組んでいます。技術士(農業部門)。フライフィッシング、B級グルメほか研究テーマ募集中!研究員も募集中です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

フリーエリア

HAKASEの研究室
超ドM的こだわりの世界へようこそ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東旭川「きくち」の豚丼セット
仕事関係の人と飲んだ時、「歩くB級グルメ大全」のような食通の方がいて、すっかり意気投合。お勧めいただいたのが「きくち」(東旭川北1条4丁目)である。色々あるが、ここは「豚丼セット」(900円)を迷わず頼んだ方がいいとのこと。
100925_1332~01

普通盛りの豚丼に小ぶりのラーメンが付いている。豚丼のロース肉は柔らかく、油がほど良く落ちていて食べやすい。ラーメンは醤油味でさっぱりしている。麺が堅めなのもGOOD。何よりスープがおいしいので全部飲み干してしまい、かなり満腹になった。
100925_1338~01

旭山動物園に向かって左側にあるのでわかりやすい。この界隈、結構おいしいラーメン店が多いとのことなので、さらに調べてみたい。
100925_1353~01

スポンサーサイト
札幌市・東区「あずま亭」のセットメニュー
12日、自宅近くにある「あずま亭」(札幌市東区北45条東16丁目)に行く。最近カミさんが発見したB級グルメスポットである。ここはボリューム一杯のセットメニューがおすすめとのこと。


長女と次男が頼んだ「カツカレーセット」(1100円)。どのセットメニューも鳥唐揚げ、ハンバーグ、エビフライ、サラダ、スープが付く。唐揚げは大きくて柔らかい。見ての通りかなりのボリュームだ。
IMG_5517.jpg

カミさんが頼んだ「フワオムライスセット(950円)」。ふわふわの卵とデミグラスソースがよく合っている。中に入っているライスもちょうどよい味付け。女性には少し量が多いかもしれないが、何とか完食!
IMG_5519.jpg

長男が頼んだ「フワオムライス+ラーメン(900円)」。このセットはどちらか一つの大盛が無料となる(2つとも大盛だと100円増し)。ラーメンの味も選べるので「味噌」を注文。ここのラーメンもなかなか美味しい。
IMG_5520.jpg

私が注文した「オムライスセット(900円)」。生ビールも頼んで満腹状態。
やはりここはセットメニューがおすすめ。価格は800円~1000円程度でかなりのボリューム。味もなかなかのもの。また、広い小上がりもあって家族連れにも最適。隠れたB級グルメスポットである。
IMG_5516.jpg

管理釣り場のサプライズ!
11日、旭川近郊はどこの川も茶色く濁っている。どうしても釣りがしたいので、上川町の「大雪つりぼり」へと車を走らせる。ここはまさに最終手段ではあるが、釣れないことはあり得ない。とっておきの場所なのだ。


本日の釣り客は私だけ。先ずは上の池で試し釣り。いつもどおり30~40cmのブラウンがほぼ入れ食い。ナチュラルカラーのエルクヘアカディスが良かった。10匹位釣って下の池に移動。しかし、ここでとんでもないことが起こった。
IMG_5503.jpg

始めて間もなく30cm程のニジマスがかかった。足元まで寄せた瞬間、突然1mほどの巨大なイトウが飛び出してきて、そのニジマスを頭から飲み込んだ(!)。巨大イトウの口からは尾だけが見えている状態。ロッドが折れそうな位に曲がり、寄って来る気配もない。呆然としている私を尻目に、数分後、大暴れしながら魚を吐きだした巨大イトウは悠々と去っていった。さらに驚いたのは飲み込まれたニジマスが生きていたこと。リリースすると元気よく泳いで行った。30㎝のニジマスを飲み込むヤツもスゴイが、飲み込まれながら生きているヤツもある意味スゴイ。
IMG_5504.jpg

最後に56㎝のニジマスを釣って終了。それにしてもマンガのようなあの飲み込みシーンが今でも瞼の裏に焼き付いて離れない。「HAKASEのヤツ、また適当なこと言っているな」と思っているあなた!ウソだと思ったらぜひ「大雪つりぼり」に行ってみて下さい。えっ!ウソじゃないってば!
IMG_5506.jpg

yahoo無線LANスポットを試してみた
モバイル作戦第2弾として「yahoo無線LANスポット」を試してみることにした。プレミアム会員は月額210円で利用できるとのこと。とりあえずネットで申し込んでパソコンを設定し、自宅近くのアクセスポイントであるマクドナルドに行ってみた。

IEを立ち上げると入力画面が出てきた。さてユーザーIDとパスワードを入力しよっと、あれ?パスワード何だっけ?くそっ13ケタになんかするんじゃなかった。パスワードがわからなければ当然接続できず、結局コーラだけ飲んで帰宅。やれやれ。


次は札幌駅の地下1階にある「パセオ・水の広場」である。ここは無料のアクセスポイントなので、マックと違って飲み物を頼まなければ使えないということはない。さてと…あれ、どこだろう、えっ!工事中!またもや空振りに終わる。
IMG_5491.jpg

続いてヨドバシカメラの1階にあるマクドナルドに行く。今度はパスワードをメモしてきたぞ。ユーザーIDとパスワードを入力。やった接続完了!電波が強くて速度も速い。これはいいぞ!と思うのもつかの間、10分ほどで突然接続が切れた。その後いくらやりなおしても接続できず。またもやコーラを飲んで帰宅。
IMG_5492.jpg

翌日の旭川、職場のTさんが言うには「マクドナルドは電波が強いので、外の駐車場でも接続できますよ」とのこと。なるほどその手があったのか。さっそく自宅付近のマック前の駐車場の車内でやってみると…問題無くつながった!でも、俺って何でこんなことしてるんだろう。とってもバカバカしくなり早々に帰宅。
IMG_5493.jpg

今回使ってみてわかったことは「yahoo無線LANスポット」というのはマクドナルドとの「抱き合わせ販売」でしかないこと。そもそもある場所に行かなきゃ出来ないというのはモバイル精神とかけ離れている。それにもうコーラは飲みたくないし。よって来月は解約することに決定。今回のモバイル作戦もどうやら失敗に終わったようだ。

いたずらなパピィ
パピィは相変わらずせまいカゴの中が嫌いである。カゴから出たとたん部屋の中を飛び回り、誰彼かまわず飛びかかってくる。もちろん人の頭の上にフンをするくらいのことは日常茶飯事である。
IMG_5470.jpg

どういうわけか「メガネフレーム」が好きである。顔に近付いてきたと思うと、フレームをカリカリとかじりはじめる。当然おいしいわけではないので、やはり感触を楽しんでいるようだ。
IMG_5481.jpg

最近は野菜を少しずつ与えている。これが結構好きでカゴに挿しておくとあっという間に食べてしまう。
IMG_5360.jpg

新しい言葉も覚えた。「ゲンキデスカ」と「カワイイネ」である。他の言葉と組み合わせて「パピーチャン、ゲンキデスカ、アソボ、ダイスキ」と順番はバラバラだが、とりあえず覚えた言葉を連続で話している。さて、この次はどんな言葉を覚えることやら。俺がいない間に悪口とか教えるなよなー。
IMG_5490.jpg

岩見沢「三船」の焼き鳥
久し振りに岩見沢に出張。仲間とともに焼き鳥の名店である「三船」に行ってきた。メニュー表をみると焼き鳥は1本90円。手頃な価格設定である。


焼き鳥は「もつ」と「せいにく」の2種類。個人的には色々な部位が混ざり合った「もつ」の方が美味しく感じた。また、肉の間に挟まっている玉ねぎも甘くてGOOD。これは玉ねぎ産地の岩見沢ならではの味である。
IMG_5458.jpg

名物の「かしわ鍋」。濃厚なしょうゆベースのだし汁でモツや野菜を煮込んでいる。具も美味しいが、残った汁がいい味になっており、思わず飲み干してしまう。
IMG_5461.jpg

かしわ鍋を食べた後にそばを入れて食べる。これに冷めた焼き鳥をのせるとまた違った味が楽しめる。
IMG_5463.jpg

岩見沢駅を出てすぐ右側にある。やはり金曜日ということもあってこの日は超満員。いつも予約しなければ入れないとのこと。仲間でワイワイと安くて美味しい焼き鳥を食べたいならここに決まりでしょう。うーん、岩見沢に住んでいる人がうらやましいなあ。
IMG_5456.jpg

自然の猛威
今年は道北を中心に大雨による農業被害が多発している。偏西風が例年よりも北寄りに蛇行しており、高温多雨が原因との説が有力であるが、被害現場は思ったよりも大変な状況だった。

T町では土砂崩れが発生、デントコーン畑が土砂や流木で埋め尽くされた。付近は沢も何もない場所であり、あと数メートルで人家にも被害が及ぶところだった。標識の鉄棒も「くの字」に曲げられている。
IMG_5306.jpg

E町ではあちこちの小河川が氾濫した。この酪農家では、牛舎の裏から濁流が押し寄せ、壁板を破壊して水が通り抜けて行ったとのこと。
IMG_5336_convert_20100904133747.jpg

K町の水田では「いもち病」が発生していた。高温で雨が続くと多発する傾向があり、放っておくとあっという間に全体に広がる。米農家にとって最も恐ろしい病気である。
IMG_5438.jpg

N町の畑ではてん菜の「褐斑病」が発生していた。この病気も高温多湿で広がりやすく、畑が大雨に浸かってしまったため農薬散布のトラクターが入れなかったとのこと。
IMG_5442.jpg

F市の玉ねぎ畑。収穫間際に玉ねぎが大雨で流された。つい何日か前までこの辺り一面は水浸し状態で、まるで湖のような状態だったという。
IMG_5443.jpg

人参も大雨で収穫できずに放棄された。抜いてみると人参の先端は腐敗しており、異臭を放っていた。
IMG_5448.jpg

スイカ畑でも「炭そ病」が発生し、多くのスイカが放棄されていた。この農家では半分ほど収穫できたらしいが、スイカ価格の最盛期に出荷できず、やりきれない思いだったに違いない。
IMG_5453.jpg

普段は気がつかないことが多いが、自然の猛威の前に人間というものは本当に無力である。
災害現場を見て、改めてその恐ろしさを感じずにはいられなかった。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。