プロフィール

HAKASE

Author:HAKASE
北海道札幌市に生息中。「HAKASE」は子供の頃の愛称。何事にも超ドM的に取り組んでいます。技術士(農業部門)。フライフィッシング、B級グルメほか研究テーマ募集中!研究員も募集中です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

フリーエリア

HAKASEの研究室
超ドM的こだわりの世界へようこそ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶叫の遊園地!
5月3日、今年の連休は札幌近郊での家族サービスということで「ルスツリゾート」の遊園地で過ごすことにした。すでに絶叫系マシンで喜ぶ年齢ではないのだが、この手の乗り物が苦手な家内と息子達の委託を受け、父親の威信を賭けて娘に付き合うことになったわけである。

先ず手始めは「バイキング」。あの船の形をした乗り物である。両手上げ+ご欄の通りの写真撮影といった感じで全然楽勝。しかし、この後から悪夢が始まる。
IMG_4796.jpg

次は「ハートビート」という観覧車の形をした乗り物である。始めは水平にグルグル回っているが、徐々に傾斜がついていき、しまいには垂直になる代物。おまけにメチャクチャなくらいシートが不規則に揺れまくる。

うぉー! もういい、もういい、もういい…

次第に水平に戻って終了。見かけによらずキツいじゃねえか、これ。
IMG_4803.jpg

続いて「ウルトラツイスター」である。見るからにヤバそうな佇まい。運良く(運悪く)最前列になる。係員から「メガネは外した方がいいですよ」と伝えられたあたりですでにヤバい雰囲気満載。乗車すると垂直にゆっくりと登り始め、登り切った瞬間、地面が真下に…

おゎー! 待て待て待て←すでに手遅れ

いきなり垂直降下の後、鉄骨を張り巡らした中をグルグルとらせん状に回りながら猛スピードで進んでいく。頭がシートの左右にゴンゴンとぶつかり、さらに逆さまになったりしながら終了。もちろん娘は大喜び!(もう勘弁してもらいたい気分)
IMG_4819.jpg

さすがに絶叫系が続くのは厳しいので、とりあえず「死霊の館」で休ませてもらう。(こういう形でなければ休めないのがつらい)。どうせ作り物なんだけど、実は絶叫系よりもこの手の方が苦手。
IMG_4848.jpg

これは家族全員で入ろうということになり、家族で協議の上、入る順番を決める。
揉めに揉めた結果、長男→家内→次男→長女→私の順で入ることになった。
ランプが消えたのを合図に中へ入っていくと、真っ暗で良く見えない。いきなり「プシュー」と空気仕掛けが私の顔に当たり、思わず「うわー」と叫んでしまう。

気が付くと順番が、私→家内→次男→長女→長男に変わっている。おい、打ち合わせと違うじゃないかとブツブツ文句を言っても後の祭り。
IMG_4849.jpg

再び絶叫系に戻り、「ループ・ザ・ループ」に乗る。ご存じ一回転する乗り物である。最高点まで登りきると後ろ向きに猛スピードで一回転。

ひぇー! 頭の上に地面が見える。

その後、前向きで一回転して終了。あっという間に終わったけど、鼻水が出ている。何とかクリアーして次の目的地へと向かう。
IMG_4863.jpg

ついにやってきた!園内最強の絶叫マシン「ハリケーン」である。足がブラブラした状態でスクリューと宙返りを繰り返す最悪の乗り物。運良く(運悪く)最前列をゲットする。物凄い高度感と今までにない恐怖感。これは絶対にヤバい、本当にヤバい、マジでヤバい、そして登り切った次の瞬間…

あ“ー!  足がつった。

すぐ目の前の柱にぶつかりそうになったのは覚えているが、もう何が何だかわからんうちに終了。涙目で足を引きづっている私を横目に娘はとても大喜び!(もうぐったり)
IMG_4867.jpg

「ハリケーン」をクリアーしてしまえば他に恐いものはない。
地上40メートルまで急上昇して落下する「スペースショット」も全く問題ない。余裕で景色を楽しめる。
IMG_4868.jpg

「マウンテンジェットコースター」もお子様向け。もう両手上げは基本って感じ。
IMG_4878.jpg

そろそろ閉園の時間が迫り、娘から「本当にこれで最後」と言われるままに乗った「フライングカーペット」。遠心力で前後にグルグルと回るのだが、見かけによらずこれが結構激しい。

ぐぇー! 胃液が出そう…(合掌)

IMG_4892.jpg

本日はこれをもって終了。体を張っての家族サービスもさることながら、自分の年齢で絶叫系マシンの連続乗りはかなりキツイことを実感。この企画、来年は無いことを祈りたい。(ってマジで頼むぞ、おい)

スポンサーサイト
倶知安町「手風琴」でランチ
今回の連休、倶知安町で昔行ったことのある店を訪ねてみることにした。倶知安の町外れにある「手風琴」は中華系のメニューが美味しい。価格も手頃である。


家内が注文したカツカレー。そこそこボリュームがある。味は普通。
IMG_4784.jpg

長女が注文した「唐揚げセット」。見ての通り結構なボリューム。デザートの杏仁豆腐が美味しかった。
IMG_4785.jpg

次男が注文した「ギョウザミニラーメンセット」。ギョウザはジューシーで美味しかったが、麺が少ないとの感想。
IMG_4786.jpg

私が注文した「あんかけ焼きそば」。やっぱりここの中華系料理の味付けは美味しいと思う。
IMG_4787.jpg

長男が注文した「ハンバーグセット」。ここの洋食系もなかなか美味しい。
IMG_4788.jpg

店内は落ち着いた雰囲気だが、小上がりもあって家族連れでもOK。どのメニューも美味しいので、安心して入る事ができる店である。
IMG_4789.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。