プロフィール

HAKASE

Author:HAKASE
北海道札幌市に生息中。「HAKASE」は子供の頃の愛称。何事にも超ドM的に取り組んでいます。技術士(農業部門)。フライフィッシング、B級グルメほか研究テーマ募集中!研究員も募集中です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

フリーエリア

HAKASEの研究室
超ドM的こだわりの世界へようこそ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倶知安町・日本橋の「海鮮バラちらし」
今年の正月は長男の高校受験のためカミさんの実家がある倶知安町に帰れず、今回の3月の連休に帰ることとなった。倶知安町に来た際には必ずといってよいほど立ち寄る「日本橋」。ここは大盛りで有名なお寿司屋さんなのだ。
私とカミさんは「海鮮バラちらし」(1700円)、子供たちと義父母は握り寿司(1700円)を注文する。ちなみに「海鮮バラちらし」は今回初めての挑戦。さてどんなのが出てくるのか…。


先ずは握り寿司が出てきた。相変わらず大きい!「たわらおにぎり」を少し小さくしたような感じ。ネタも大き目で味の方ももちろん美味しい!
KC380109.jpg

出ました!海鮮バラちらし。ご飯は1合半以上ある。ネタには四角く切ったサーモンやマグロ、とびっ子やイクラの他アボカドやかいわれ大根などがご飯を覆い隠すようにのっている。またドンブリに入った「あら汁」も付いてくる。
カミさんの方は半分ほど食べてすぐに敗退。私は何とか完食したが、厳しかった。
KC380112.jpg

さらに食後にはコーヒーとシフォンケーキが付いてくる。この時点でギブアップ!これでもかといわんばかりのサービスには本当に頭が下がる。
KC380114.jpg

倶知安町内にはたくさんのお寿司屋さんがあるが、町内外を問わず、これほどまでに味、価格、ボリュームと三拍子そろった店はないと思う。そんなわけで倶知安町に来るたびに寄るのが我が家のお約束になっている。
KC380115.jpg

スポンサーサイト
東川町・定食おかめの「炒飯定食」
東川町にメチャ盛りの店があるとの情報を入手。その名は「定食おかめ」。旭川市内から1条通を東川方面に向かって走り東川市街の手前2km付近の右側にある。メニューは8品のみ。「炒飯定食」(500円)を注文する。


来ました!「炒飯定食」は想像以上の大盛り。お店の人から「2合強はありますけど、無理しないで下さいね。」と伝えられる。味は意外とあっさりしていて美味しい。はじめはどうなることかと思ったが、難なくクリアー。
IMG_4642.jpg

他にも美味しそうなメニューがたくさんある。この味とボリュームで500円という価格はハッキリ言ってあり得ない。夫婦2人でやっており、お店のおばさんはとても気さくな方。お昼時ということもあってとても混んでいた。これからしばらく通ってみたいお店だ。
IMG_4645.jpg

ノースサファリサッポロ
土曜日の午後、特に何もすることがないのでドライブがてら「ノースサファリサッポロ」(札幌市南区豊滝)に行くことにした。札幌市内から国道230号線を定山渓方面に向かって走り40分。途中左折して細い道を1.4kmほど辿った山奥にある。ライオンのオブジェの中を通って場内に入っていく。


動物との触れ合いをテーマとしており、柵や木造の建物の中に動物がいる。基本的にはどの動物も触っていいのだが、やはりモノを盗られては困るので、触れ合うのが難しい動物もいる。
IMG_4564.jpg

「マーラ」というネズミの一種。ネズミという割にはデカイ。好奇心旺盛で人を見ると寄ってくる。汚れた前足で服を触りまくるのでズボンは泥だらけ。早々に撤退を余儀なくされる。
IMG_4559.jpg

ニシキヘビを体に巻きつける体験コーナーがある。ちなみに重さは16kgもあり、大人でもかなりの重さを感じる。スベスベとザラザラが一体化した不思議な感触だった。
IMG_4571.jpg

ペンギンにも触れることができるが、うっかり顔の前に手を出すとくちばしで突かれる。それほど痛くないんだけどね…。
IMG_4585.jpg

「南国館」もなかなか面白い。ナマケモノやイグアナ、リクガメなどがいて自由に触ることができる。また、柱のかげにはコウモリが隠れていて、こうした動物を探すのも楽しい。
IMG_4589.jpg

ここの名物「ロングドック」(1000円)は全長60cm。ソーセージがこれでもかといった感じで乗っており、ケチャップとマスタードがたっぷりかかっている。おかげで手も口の周りもすごい状態になったが、なかなか美味しかった。
IMG_4594.jpg

少し離れたところにある「キタキツネとフクロウの森」に行ってみる。ちょうどフクロウのフライトショーというのをやっていて、飛ばしたフクロウを自分の腕にとまらせることができるというもの。音もなく飛んでくるフクロウを近くで見ることができたのは貴重な体験だった。一方のキタキツネは全然人気がない。まあ北海道でキタキツネなんて全然珍しくないからなあ。
IMG_4618.jpg

何か見覚えのある看板。施設的には「ジ●ラシック・パーク」に全く及ばないが、いろいろなアトラクションなどもあって他の動物園にはない面白さがある。入場料大人1300円(ノースサファリ+フクロウ・キタキツネの森共通)も評価がわかれるところだが、それなりに楽しかったので高いとは思わなかった。ただこの山奥で駐車料500円というのはどうかなあ。まあ個人的には1回行けばいいかなといったところだけれど。
IMG_4634.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。