プロフィール

HAKASE

Author:HAKASE
北海道札幌市に生息中。「HAKASE」は子供の頃の愛称。何事にも超ドM的に取り組んでいます。技術士(農業部門)。フライフィッシング、B級グルメほか研究テーマ募集中!研究員も募集中です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

フリーエリア

HAKASEの研究室
超ドM的こだわりの世界へようこそ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旭川・名もないラーメン屋
21日、旭山動物園の帰りにラーメンでも食べていこうということになり、寄ったのがこのお店「名もないラーメン屋」(旭川市豊岡14条7丁目5-19)である。(←ちゃんと名前があるじゃないの)
IMG_3614.jpg

味噌ラーメン(700円)を注文する。濃厚なスープにすりごまが入っていて旨い。ちぢれ麺がこれまたGOODである。
IMG_3613.jpg

有名人もご来店の様子。今はタダの人ですが…。
IMG_3608.jpg

ここは正油ラーメンがお薦めらしいので、次もまた行ってみたい。ただ、もう少し安い方がいいかな。


スポンサーサイト
当麻鍾乳洞
20日、層雲峡からの帰路途中、前から気になっていた当麻鍾乳洞に行くことにする。料金大人500円、子供300円を支払って中に入る。鍾乳洞の入口はこんな感じだ。


道なりに進んでいくが、全体的に通路は狭く、しゃがまなければ通れないところもある。
IMG_3553.jpg

洞内はとても涼しく、湿度はかなり高い。天井からしずくが落ちてきて通路は濡れていて、滑りやすいところもある。また、このように天井が高い部屋もある。
IMG_3554.jpg

所々に分かれ道や行き止まりもあり、内部は結構複雑である。最後に長い階段を降りながら出口へと向かっていき、入口から5分程度で出ることができた。
IMG_3557.jpg

出口付近にはこんな看板もある。この鍾乳洞、北海道天然記念物にも指定されている貴重なものらしい。私のお気に入りスポットがまた増えた。
IMG_3563.jpg

銀泉台から紅葉を見る
20日、ちょうど紅葉の時期ということもあり、家族で層雲峡方面にドライブすることにした。銀河・流星の滝は観光客がたくさんいる。
IMG_3547.jpg

層雲峡からさらに先へと進み、紅葉の名所である銀泉台へ向かう。銀泉台までの林道は19日から23日まで通行規制がかかっており、マイカーの乗り入れは禁止。レイクサイド駐車場から臨時バスに乗り換えて銀泉台まで約30分。林道はガタガタでバスが物凄く揺れ、やっとのことで到着する。


外気温は10度くらいだろうか、結構寒い。紅葉がきれいに見える場所まで赤岳登山道を進んでいく。
IMG_3536.jpg

約20分ほど歩いて目的地へ到着。久し振りに大雪山の紅葉を見ることができた。本日は軽装なのでここで下山する。
IMG_3540.jpg

それにしても物凄い人である。道が細い部分では上下線で大渋滞。下りのバスも30分かかってレイクサイドに到着した。それにしてもこの林道、狭くて危険。片道400円のバス代が高いかどうかは別として、事故防止のためにも乗り入れ規制は正解だと思う。ただし妊婦さんや乳幼児にはかなりつらい。
IMG_3541.jpg

滝川市・喫茶マリンのカツカレー
19日、滝川市美術自然史博物館の見学が終わって、前から気になっていた「喫茶マリン」(滝川市泉町1丁目13)に行くことにする。ここは大盛りで超有名なお店。フードファイターの聖地でもある。


次男が注文したラーメン(650円)。ごく普通のラーメンである。
IMG_3515.jpg

私が注文したカツカレー(750円)。これで普通盛りというが、どうみても普通の2倍以上はある。
IMG_3516.jpg

長男が注文した天丼(880円)。見ての通り天ぷらがタワー状になっており、ご飯だけでもかなりの量。
IMG_3517.jpg

カミさんが注文した中華丼(750円)。ドンブリがデカ過ぎ。ご飯もびっしり詰まっている。
IMG_3518.jpg

長女が注文したエビフライ定食(980円)。衣が薄くてエビはプリプリ。ご飯はやっぱり多い。
IMG_3519.jpg

結果は長女、次男、私は何とか完食。カツカレーはかなりきつかった。なお、中華丼は4分の1、天丼は3分の1を残して敗退。ドンブリ系はかなり大変だが、定食やパスタ系は何とかクリアーできそうだ。
IMG_3520.jpg

予想を超える量に圧倒されたが、味も結構おいしく人気があるのも分かる気がする。ただし、決して無理はしないように…。
IMG_3523.jpg

滝川美術自然史博物館・こども科学館
19日、家族と一緒に旭川へと向かう。久し振りにお父さんの旭川での生活振りを見てみようということらしい。(というか私としては監査を受けるような感じではある…)

旭川へ行く途中、滝川の「滝川美術自然史博物館・こども科学館」に寄る。ここは他の博物館・科学館と少し違ってなかなかのものである。


まず、建物の3階にある「こども科学館」に行く。正面には「ホムンクルス」がお出迎え。
IMG_3483.jpg

ここの目玉展示である「動く地球儀」。プレートテクトニクスやヒマラヤ山脈が出来る様子が良く分かる。
IMG_3487.jpg

様々なパズルや展示があって、大人も結構ハマる。
IMG_3480.jpg

簡単な実験を通じて、子供が科学に親しむことができるような工夫がされている。これがここの良いところである。
IMG_3499.jpg

1階は「美術自然史博物館」の展示。様々な恐竜の化石レプリカやタキカワカイギュウが展示されている。何といっても圧巻はティラノサウルスの全身骨格。北海道ではここでしか見られない。
IMG_3506.jpg
この日は結構空いていたが、大人も子供も楽しめる私の一押しスポットである。
小樽港でハゼ釣り
8月30日、久し振りに次男が釣りに行きたいという。
ほとんどの釣り道具は旭川に置いてあるのだが、海の小物釣りの道具なら札幌の家にあるので、小樽港に釣りに行くことにした。

到着した場所は色内埠頭。かつてよく来たポイントでさっそくハゼを釣り始める。


この釣りにはちょっとしたコツがあって、軽く投げたらサオをゆっくりと引き、たるんだ糸を巻き取る感じで仕掛けを手前に引いてくる。ぶるぶるっとした感触があって軽く合わせるとハゼが掛かっている。
IMG_3356.jpg

次男も始めは苦戦していたが、ほどなくして10m位のチョイ投げなら出来るようになった。知らないうちにしっかり釣っている。この日の釣果は10匹。粘ればもっと釣れそうだったが、帰って選挙に行かなければならないのでこの辺で終了。この日のメニューは「ハゼの天ぷら」に決定。おいしかったー!
IMG_3360.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。