プロフィール

HAKASE

Author:HAKASE
北海道札幌市に生息中。「HAKASE」は子供の頃の愛称。何事にも超ドM的に取り組んでいます。技術士(農業部門)。フライフィッシング、B級グルメほか研究テーマ募集中!研究員も募集中です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

フリーエリア

HAKASEの研究室
超ドM的こだわりの世界へようこそ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もち米の里☆なよろの「名寄丼」
20日、名寄に出張。あの悲劇から1か月近くが経った。
昼ご飯の時間なので、道の駅「もち米の里☆なよろ」に行く。

前回とメニューが変わっていた。
新メニューで「名寄丼」(880円)というのがあったので注文することにした。

一見かき揚げ風だが、炒めたジャガイモ、ベーコン、アスパラガスをもちでコーティングしたものを揚げたもの。その上にアスパラガスの素揚げがトッピングされている。

かき揚げの食感はモチモチした感じ。ご飯の上に乗ったキャベツとのシャキシャキした食感と合っている。そして特産のアスパラガスもいい感じである。

地場産農産物を使ったユニークなメニューであるが、どちらかというとここは普通のかき揚げ丼の方がおすすめ。これからもがんばってほしい。



スポンサーサイト
お弁当の時間
単身赴任生活が始まって1年が過ぎた。
周囲の皆さんの予想に反して未だに昼のお弁当作りが続いている。「朝早くから大変でしょう」と良く言われるが、全然大変ではない。私のお弁当の作り方を紹介したい。

お弁当の基本はやっぱりご飯。最近は「ふっくりんこ」を使用している。このお米は冷めてもおいしい。



酢醤油卵は常備菜として作り置きしておく。弁当のおかずに最適。

IMG_2362.jpg

ブロッコリーはまとめて茹でてタッパーで冷凍保存。そのまま詰めて自然解凍。

IMG_2366.jpg

市販の冷凍食品も使う。「牛肉コロッケ」と「若鶏から揚げ」がお気に入りだ。

IMG_2364.jpg

魚もまとめて焼いて冷凍保存。これも自然解凍する。

IMG_2367.jpg

これらを詰めたらお弁当は完成!ただ詰めるだけなので所要時間は約7分。

IMG_2369.jpg

金額的には200円位だろうか。安くてボリュームたっぷりである。また、お弁当の場合、少ない昼休みの時間を有効に使えるというメリットもある。そして何よりもお弁当を作ることが楽しい。だから続いているんだと思う。

江丹別そば処・穂の香の「冷やし天ぷらそば」
4月10日、お客さんと一緒に昼ご飯を食べに、JAあさひかわ永山基幹支所1階にある「江丹別そば処・穂の香」(旭川市永山2条19丁目3番11号)に行った。

江丹別は旭川市の中心から約18㎞離れたところにある地域であり、隣町の幌加内町と同じく寒暖差が大きく、そばの産地として有名なところである。このお店では江丹別産のそば粉を使用しているとのこと。

「冷やし天ぷらそばセット」(750円)を注文する。ここのそばはとてもコシがあっていい。そばの上には、ナス、マイタケ、大葉の天ぷらがのっている。これもなかなかおいしい。

セットメニューは、おにぎりとポテトサラダが付いており、お米は「JAあさひかわ米」を使用している。このおにぎりももちろん美味しい。

隣の産直店「あさがお」では、地場産野菜などの農産物や農産加工品を販売している。特に興味を持ったのはお米。旭川市内のこだわりの玄米を1kg単位で販売、その場で精米してくれる。また、つき方も好みに合わせて選択することができる。

地元でとれたものを地元で消費する、いわゆる「地産地消」にこだわっている店がわが町にあることをうれしく思う。



洞爺湖でキャスティングスクール
4月5日、杉坂研治氏のキャスティングスクールに参加した。昨年は引っ越しなどで出席できず、2年振りの参加。8時30分に有珠山噴火記念公園に集合した。

午前中はシングルハンドの練習。杉坂氏のキャスティング理論は「ドリフトはしない」「ロッドティップは立てて水平移動させる」など独自のもの。非常に合理的かつ実践的なものなのだ。



各自が芝生の上でキャスティング練習。杉坂氏に自分のフォームの指導をしてもらう。自分ではロッドを立てているつもりでも、かなり寝ているとのこと。ちなみに窓を拭くように腕を振るといいらしい。

IMG_2330.jpg

そして午後からは湖畔に移動し、シューティングスペイの練習。さすが杉坂氏、軽くひと振りでラインが50m近く飛んでいく。

IMG_2321.jpg

ハクチョウも杉坂氏のキャスティングを見物に来た!ラインかじるなよ・・・。

IMG_2334.jpg

各自がシューティングスペイの練習を始める。一昨年前よりも皆さんとても上達している。杉坂氏が発売前の最新ラインを持ってきてくれたので交代で試し振りさせてもらう。

IMG_2336.jpg

それにしても7mパワーヘッドはすごい!技量不足の自分でさえも簡単に30mは飛ばすことができる。杉坂氏が言うには「ダブルハンドの釣りはまだまだ変わりつつある」とのこと。確かにそうかもしれない。

5時にスクールは終了。とても充実した1日だった。

漁師の店・富丸の「特製重ねカツ丼」
4月2日、ある決意を込めて留萌に来た。
この留萌に超デカ盛りのカツ丼があるという情報を入手したのだ。どうしてもこいつをやっつけなければならないのである。(ってお前、会議で来たんじゃないの?)

目指すは「漁師の店・富丸」(留萌市開運町3-3-10)。セブンイレブンの裏手にその店はあった。
これがその「特製重ねカツ丼」(1260円)の写真である。
IMG_2278.jpg

まったく冗談みたいな盛り方だ。さっそく頼むことにする。
15分後、店員さんがそろそろと持ってきた。予想以上にデカイ!


なるほど、そーっと持ってこないと崩れてしまうわけだ…。
現在の時刻は13時。13時30分から会議なので15分間で完食を目指す。
IMG_2280.jpg

カツの下にまたカツが存在する。ご飯はもちろん大盛り。
はじめは順調だったが、半分を過ぎたあたりで苦しくなってきた。無理して会議中に具合が悪くなっては困る。5分の1を残して無念の敗退…。
IMG_2281.jpg

確かにすさまじい量ではあるが、食べられない量ではない。いつか完食を目指し、ベストコンディションで挑みたい。(でも、こりゃ晩飯が食べられないかも…)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。