プロフィール

HAKASE

Author:HAKASE
北海道札幌市に生息中。「HAKASE」は子供の頃の愛称。何事にも超ドM的に取り組んでいます。技術士(農業部門)。フライフィッシング、B級グルメほか研究テーマ募集中!研究員も募集中です。

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

FC2カウンター

フリーエリア

HAKASEの研究室
超ドM的こだわりの世界へようこそ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄ナポ探検隊②・札幌市中央区「コーヒー&レストランRota」
2月26日、今日は札幌に日帰り出張である。
午前中の会議が終わり、旭川に戻る前に近くの鉄ナポスポットを探すことにした。

その場所は「コーヒー&レストランRota」(札幌市中央区南11条西8丁目1-11)というお店。昔ながらの喫茶店といった感じである。

メニューを見て驚いた。何と「ナポリタン」が400円!ちょっと安過ぎるので迷わず100円プラスして大盛りにする。(あいかわらずプチ市民な俺・・・)

マスターがもくもくとフライパンを振っている。うわー、フライパンからスパゲッティが溢れそう。さらにケチャップも大量に入れているぞ。どんなのが出てくるのか少々不安になる。

キター!鉄板の上に山盛りになったナポリタン。すごい量だ。粉チーズを思いっきり振りかけ、タバスコをかけて食べる。そしてお決まりのプレスハム。これって本当にナポリタンに合う。

ケチャップが多めの典型的な鉄ナポである。一気に完食したが、この大盛りはかなりのもの。これで本当に500円。

この他にも学生向けのメニューをふんだんに取り揃えている。安くたくさん食べてもらいたいという店主の心意気に感謝しながらお店を後にした。


ここの鉄ナポ。プラス100円で期待を裏切らない本当の大盛りになる。

IMG_2172.jpg
ほとんどのメニューが500円前後。こんなに安くていいんですか?

IMG_2173.jpg
懐かしい喫茶店という感じ。家族連れやビジネスマンも多い。
スポンサーサイト
ケーダッシュのオムライス
2月21日、今日は札幌に帰る日。昨夜からの雪でバスが遅れ、12時頃に札幌駅に到着した。
前から気になっていたオムライス専門店「ケーダッシュ」(札幌市中央区北三条西3 大同生命ビルB1F)に入ってみた。

店内はショットバーのようでとても雰囲気が良い。メニューは当然オムライスだけだが、色々な趣向を凝らしたオムライスがある。一番安いチキン(800円)を注文する。厨房の奥からフライパンで炒める音が聞こえてきた。

ほとんど待ち時間もなく、厚めの卵で包まれたオムライスが出てきた。トマトソースは赤ワイン風味。まさに大人のオムライスといった感じだ。皿の上にはキャベツとパイナップルが載っており、栄養的にバランスがいい組み合わせである。

大盛系の自分としては量的に少ない感じだが、明らかにそういう趣向の店ではない。とにかく大量に食べたい人にはお薦めしないが、奥深いオムライスの味を楽しめる貴重な店である。


トマトソースの刺激がいい。まさに大人のオムライス。

IMG_2166.jpg
昼のオムライスは10種類。チーズオムライスも美味しそう。

IMG_2167.jpg
とってもお洒落な店内。夜も営業しているようだ。

鉄ナポ探検隊①・札幌市白石区「レストラントキワ」
かつて室蘭に「マスコット」というスパゲティナポリタンで有名な店があった。
今でも忘れられないのだが、熱い鉄板の上にケチャップでギトギトのスパゲッティがジュージューと音と湯気を立てながら載っていた。熱さでふうふう言いながら、口の周りをケチャップで真っ赤にしながら食べた。これぞB級グルメの極致ともいうべきものであったのだが、すでにその店は閉店し、自分の中では幻の味となっていたのである。

どこかにあの味はないものだろうか?かくして鉄板に載ったナポリタンを探し求めるべく「鉄ナポ探検隊」は組織された。(って、メンバーは俺だけかよ!)かすかな情報を頼りに、子供を道連れにして初出動となったわけである。

今回のターゲットはレストラントキワ(白石区栄通19丁目)である。ここのナポリタンは鉄板に載っているだけではない。普通なのに大盛だというのである(!)

さっそくスパゲティイタリアン(750円)を注文する。やはり噂どおり量が多い!具材として、玉ねぎ、マッシュルーム、プレスハムが使われており、このプレスハムがB級感をさらに引き立ててくれる。
茹で置きした太いスパゲティがGOOD!さらにケチャップのギトギト感がとってもうれしい!あの「マスコット」で食べた味に近いものを感じることができた。

全道各地には、幻の「鉄板に載ったナポリタン」はまだまだあるはず。これからも不定期ながら「鉄ナポ探検隊」は出動するであろう。乞うご期待!


これが鉄ナポ!私的にナポリタンは鉄板の上と決まっているのだ。

IMG_2156.jpg
子供達はカツカレー(820円)を頼んでいる。こちらもおいしいらしい。

IMG_2157.jpg
COOP(ルーシー)の東向かいにある。通り沿いなのでわかりやすい。

サンピアザ水族館
2月15日、子供達を新札幌の「サンピアザ水族館」連れて行く。
すでに何度も来たことがあるが、屋内で楽しめるので冬場にはもってこいなのである。

水族館では普段見ることのできない魚の生態を観察することができる。来るたびに新たな発見があるというのもいい。

今回もまたおもしろいものを見ることができた。


ご存じ「コバンザメ」の頭の吸盤は小判にそっくりだ。

IMG_2103.jpg
マリンガールの餌付けショーは魚でもみくちゃ。お仕事ご苦労様です。

IMG_2125.jpg
かわいいクリオネは貝の一種(ハダカカメガイ)である。

IMG_2146.jpg
オウムガイはタコの仲間。大昔のアンモナイトにそっくりである。

IMG_2139.jpg
イシダイがサーカスをやっている。魚の中でも好奇心が旺盛らしい。

ラウネ川でワカサギ釣り
2月8日、今週は仕事で札幌に帰れなかったので、一人でワカサギ釣りに行く。
場所は滝川のラウネ川。実際には川ではなく、石狩川の三日月湖である。「釣り新聞」によるとワカサギが好調とのこと。

7時30分に現地到着。「滝川ふれあいの里」から旭川方面に500mほど戻ったところの玉穂橋に車を止めると川に降りる道がある。先行者は1名。どうですか?と聞くとそれほどでもないとの返事。

氷の厚さは20cm程度。今日は気温が高めのせいか氷も柔らかい。なるべく岸に近いところで釣ることにする。

開始早々、入れ食いモードに突入。7~8cmサイズが次々に釣れてくる。2本目のサオを出すヒマがない。深さは約3mでタナはベタ底。たまにウグイやモツゴなどの外道もかかってくる。

2時間位このペースが続き、その後はポツポツといった感じになった。11時30分に帰ることにしたが、まだ釣れていた。結果は131匹。

帰りは「滝川ふれあいの里」に寄って温泉(入浴料600円)に入る。広々として気持ちがいい。空は快晴。ゆったりした気分で帰路に着いた。


玉穂橋から見たポイント。アプローチが短いのが利点。

IMG_2069.jpg
この日の釣果。ちょうど食べ頃サイズである。

IMG_2067.jpg
ホスボン穂先のサオとカウンター付きリール。最強のコンビである。

IMG_2070.jpg
カップめん用のお湯をEPIコンロで作る。学生時代からの愛用品。

IMG_2075.jpg
「滝川ふれあいの里」の温泉は広くて気持ちがいい。

ばらえてぃきっちん紙風船のサービスランチ
2月2日、今日は旭川近郊へ出張に行く。
午後から比布町での仕事があるので、町内にあるレストラン「紙風船」(比布町基線3号)で昼食をとることにした。

ここはサービスランチ(780円)がおすすめである。6種類の中から1つを選ぶ形であり、今回はその中でもひときわ濃い目のメニュー「チーズチキンカツランチ」を注文する。

チキンカツの上にはチーズとデミグラスソースがかかっており、目玉焼き、スパゲッティ、サラダとあわせて1つの皿に盛っている。また、ご飯も地元産を使うというこだわりようだ。

安くて、そこそこにボリュームがあり、そしておいしい。この次はご飯大盛りで注文しようかな。


今回注文した「チーズチキンカツランチ」。チーズとソースが絶妙だ。

IMG_2053.jpg
今週のランチメニュー。どうやら週毎に変えているようだ。

IMG_2054.jpg
白くてお洒落な外観。国道40号線沿いにあるのでわかりやすい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。